カテゴリ

法人設立40周年記念大会 報告

 平成30年2月25日に本会主催による法人設立40周年記念大会を開催しました。総合司会に南海放送でもお馴染みのやのひろみさんを起用し、全編を通して和やかに且つ厳かに進行しました。

 第1部の記念講演では、本会の顧問でもある明治国際医療大学の伊藤和憲教授をお招きし、「季節に応じた健康生活 ~季節に合わせて体を調整する~」と題して、養生の有り方やその知恵についてご講演していただきました。

 第2部の式典においては、浦川武之会長の式辞を筆頭に表彰式を行ない、本会会員から数々の受賞者を生みました。また本会総務部長の森康臣朗読による法人40 年の歩みを聞きながら、積み重ねてきた歴史に思いを馳せました。そして多くの御来賓の方々より40周年の祝辞を頂戴しました。

 第3部の祝賀会では、伊豫之國松山水軍太鼓 鼓響倶楽部の奏でる太鼓演奏で景気付けの宴を添え、会食においては幅広い業界の方々と懇親を深めるなど、まさに40周年の節目を盛大に飾ることが出来ました。尚、今回の式典・祝賀会に参加された数多くのご来賓の皆様方から格別の恩恵を賜りましたことを心より感謝致しますと共に、(公社)愛媛県鍼灸マッサージ師会はこれからも市民・県民のために公益活動を密にして、益々の発展、向上に向けて邁進致したいと思います。皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

第56回愛媛マラソン ケアボランティア 報告

 平成30年2月4日(日)に第56回愛媛マラソンが開催され、本会からも18名の会員がケアボランティアのスタッフとして参加しました。ボランティアの内容は主にマラソン前後のランナーのストレッチやマッサージ、そして要望があればテーピングやアイシング、鍼施術も行いました。

 走る前のランナーに施術を行う朝のうちはまだ多少の余裕がありましたが、ランナーが42kmの苦行から帰り始める頃になると、施術のために設置したテントの前には疲労困憊のランナーたちの行列ができ、テントの中はまるで野戦病院の様相でした。しかし、ボランティアに参加した会員たちは誰一人弱音を吐くことなく施術を続け、最後のランナーのケアを終える頃には、心地よい疲労と達成感に、皆満足気な表情を浮かべていました。

 今年度は296名のランナーに施術を行いました。来年、そして再来年と発展していく愛媛マラソンのために、我々も更に技術と知識を向上させていかなければと、心を引き締める良い機会となりました。

「愛顔(えがお)つなぐえひめ大会」コンディショニングルーム 活動報告

 10月27日(金)~30日(月)の4日間開催されました「愛顔(えがお)つなぐえひめ大会」で、グランドソフトボール・車椅子バスケットボール・卓球・サウンドテーブルテニスのコンディショニングルームを担当し、台風22号接近の中、4会場で18名の先生方にご協力いただきました。ありがとうございました。施術人数は以下の通りです。

10月27日(金)~30日(月) (29日は雨天中止)
 グランドソフトボール 14名

10月27日(金)~29日(日)
 車椅子バスケットボール 52名
 卓球 128名
 サウンドテーブルテニス 31名