《令和4年度 第2回青年女性部基礎セミナー》のご案内です。

《令和4年度 第2回青年女性部基礎セミナーご案内》

拝啓 日頃は本会事業へのご理解とご協力を賜り感謝申しあげます。令和4年度第2回青年女性基礎セミナーをご案内申しあげます。

今回のセミナーでは、いろいろな吸い玉治療のうち、東洋医学理論で扱っておられる おざき鍼灸 尾﨑敏浩 先生に、ご講演して頂きます。後半、背中から腰と脚への実技も予定しております。この機会に吸い玉を体験されたい方は申込時に申し出て下さい。奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。

コロナ禍であるため、会場参加人数は20名までとしますので、早めの申し込みをお願いします。

会場では、手指消毒薬の準備、マスク着用、30分毎に換気を実践します。ハイブリッド形式によりZoomでの受講も可能に致します。是非この度の研修会に積極的にご参会頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

敬具

主 催:(公社)愛媛県鍼灸マッサージ師会 青年女性部

日 時:令和4年12月4日(日) 10時から12時

会 場:愛媛県視聴覚福祉センター 3階 会議室

〒790-0012 松山市本町6丁目5 TEL 089-921-8222

受付:9時40分~10時(Zoom参加者へ招待メール発信)

開会式:10時~10時05分

講演・実技:10時05分~11時55分(途中休憩10分、最後質問あり)

演 題:『吸い玉の東洋医学的活用』~吸い玉は補法、瀉法?~

講 師:おざき鍼灸 尾﨑敏浩 先生

閉会式:11時55分~12時

単 位:講演(医学教養1単位)(臨床1単位)

参加費:会員・学生無料 会員外有資格者2,000円

【参加申し込み】 

  • 申し込み締め切り日 令和4年11月30日(水)(Zoom参加者も同日)
  • 申込先  電話 会長宅電話:0897―53―0441

      メール ehimekenshikai@e-ahaki.com

  • Zoom参加者は当日のメールアドレスをご連絡下さい。
  • 会員外有資格者は、11月30日(水)までに参加費を「ゆうちょ口座」に送金下さい。

記号 16130 番号 12692781  口座名 社団法人愛媛県鍼灸マッサージ師会 

  • 入金済の参加者へ研修会当日、差出人「(公社)愛媛県鍼灸マッサージ師会経理」から招待メールを配信いたします。

以上

「第5回 災害支援鍼灸マッサージ合同育成講習会のご案内」

「第5回 災害支援鍼灸マッサージ合同育成講習会のご案内」です。

災害支援鍼灸マッサージ合同育成講習会の案内をします。
日鍼会と全鍼師会が合同で立ち上げたDSAMは、災害支援に特化した活動を行います。
東北大震災、熊本地震、西日本豪雨災害等の災害時に、あはき師がボランティアとして被災者へのケア活動を行いました。
現在その活動の中心となる団体の一つにDSAMがあります。

被災者への支援活動に協力をしていただける方は、DSAM講習会に参加いただき被災者支援の取り組みを学んでいただきたいと思います。
参加を希望される方は添付の案内から申し込みをお願いいたします。

下記は、添付ファイルの【第5回DSAM講習会(横浜)案内 20221018提出(正).pdf】のテキスト本文です。

12月18日 横浜市技能文化会館にて開催!
共催:(公社)日本鍼灸師会・(公社)全日本鍼灸師マッサージ会
第5回 災害支援鍼灸マッサージ合同育成講習会

 現在、我が国では毎年のように大規模な豪雨災害が全国各地で発生し、また南海トラフ地震等、大地震の発生が危ぶまれ、大災害に備えての体制作りが急務とされています。
 鍼灸業団による災害支援活動については、(公社)日本鍼灸師会および(公社)全日本鍼灸マッサージ師会の二団体で窓口を一本化し、DSAM(DisasterSupportAcupuncture Masseur JointCommittee)を立ち上げて今年で5年目になります。
 発足後、平成30年7月豪雨、北海道道東胆振地震、令和元年台風19号、令和2年7月豪雨などの大きな災害が発生し、また新型コロナウイルス感染症が猛威を振るい我々の生活も一変しました。
 我々DSAMもコロナ禍での活動をどのように行うかを試行錯誤しながら、被災地やクラスターが発生した施設への支援者支援など、今まで以上の感染症対策を講じながら活動するといったように大きく変わりました。
 この講習会もここ2年、感染拡大予防でZOOM等を用いたオンラインやハイブリット形式で行ってきました。今回、第5回目になる本講習会は横浜で開催いたしますが、会場の都合上、ハイブリッド形式が出来ないため、感染予防対策を講じながらの現地参加形式で開催し、後日、アーカイブ配信を行う予定です。是非この講習会にご参加いただき、地域社会における災害対策の情報発信を担っていただくと共に、各都道府県師会における災害支援活動のリーダー的な存在となっていただければ幸いです。

 1.開催日時 令和4年12月18日(日) 10:00~16:20
    (受付開始は9時30分から)

 2.会 場  横浜市技能文化会館
        神奈川県横浜市中区万代町2丁目4-7
        電話:045-681-6551
        最寄り駅:JR根岸線 関内駅 南口から徒歩5分
       横浜市営地下鉄ブルーライン 伊勢佐木長者町駅 
       出口2から徒歩3分
        https://gibun.jp/
 3.募集定員 100名 

4.受講資格 はり師・きゅ師・ あん摩マッサージ指圧師のいずれかの有資格者
       上記資格の養成校在学中で災害支援に興味がある学生
       DSAMと連携した災害支援活動を希望するその他医療職種・他職種の方

 5.講習内容
①10:10~11:10「災害弱者への対応と防災への民間の役割」
講師: NPO法人かながわ311ネットワークかながわ 
   谷本恵子先生

②11:20~12:20;「今こそ知っておきたい!災害時の周産期ケア」
講師:神奈川県立保健福祉大学ヘルスイノベーションスクール
   吉田研究室 吉田穂波教授

 12:20~13:20 昼食時に参加者全員写真撮影

③13:20~14:40「災害医療基礎講座」
講師:日本鍼灸師会危機管理委員会副委員長、DSAM委員 
   是元佑太
   全日本鍼灸マッサージ師会スポーツ災害対策委員会委員、DSAM委員
   古田高征

④14:50~16:20 「初動と介入~災害が起きた時我々はどう動くか~」
講師:日本鍼灸師会危機管理委員会委員長、DSAM委員
   矢津田善仁
   日本鍼灸師会危機管理委員会委員、DSAM委員
   堀口正剛
   全日本鍼灸マッサージ師会スポーツ災害対策委員会委員、DSAM委員
   朝日山一男
   全日本鍼灸マッサージ師会スポーツ災害対策委員会委員、DSAM委員
   榎本恭子
司会:全日本鍼灸マッサージ師会スポーツ災害対策委員会委員長、DSAM委員長
   仲嶋隆史

 6.受講証明書の発行
本研修は生涯研修になっていますので受講者には、DSAMから受講証明書を発行いたします。
また本研修は、DSAM認定災害支援鍼灸マッサージ師の登録要件となります。

7.受 講 料 日鍼会・全鍼師会・日マ会会員 7.000円 
        一般 10.000円 
        学生 5.000円
       アーカイブ視聴のみ 5,000円

8.お申込み 締め切り 12月4日(日)
 下記URLまたはQRコードで申し込んでください。自動受信メールが届きます
 申込後各先生方には受講料振込先のご案内を送ります。
 振込が確認された方には抄録と受講証明書をメールにて送付します。
申込フォームURL
https://forms.gle/3PMDw45u4M9ThXYD9

9.その他 昼食時間は60分ですが、その時間に参加者集合写真を撮影します。また会場近くに食事を取るところが少ないのであらかじめ、お弁当など昼食をご用意していただくようにお願いします。但し、会場にはごみ箱はありませんので各自お持ち帰りください。

10.会場周辺のホテルが取りにくくなっています。遠方から来られる方は前泊することになりますので早めにホテル予約をお勧めします。

11.お問合せ
仲嶋 隆史               
080-5273-2706           
jiji@pop01.odn.ne.jp           

矢津田 善仁
080-5253-8602
fujin-toyo.acu@fukuoka.zaq.jp

 

第5回DSAM講習会(横浜)案内 20221018提出(校正)

 

 

「2022年度第3回生涯研修会」のご案内

大阪府師会から「2022年度第3回生涯研修会」のご案内が届いておりますのでお知らせ致します。

(詳細は添付ファイル【大阪府師会2022年度第3回生涯研修会案(2022.10.30).pdf】をご覧下さい)

 

大阪府師会 2022年度第3回生涯研修会案内(2022.10.30)

令和4年度 中央学術研修会の案内

≪令和4年度 中央学術研修会 案内≫
(公財)東洋療法研修試験財団認定研修

拝啓 日頃は本会事業へのご理解とご協力を賜り感謝申しあげます。
さて、本会の令和4年度中央学術研修会を下記の通り実施いたします。昨年度に引き続き、COVID-19 感染後の東洋医学からみた病態をテーマとして東北大学病院 漢方内科 高山 真(しん) 先生をお招きしました。大学病院で感染症患者へ直接係わられ、漢方薬の併用による効果、感染全周期に亘っての病態、鍼灸施術の指針を具体的にご教示頂きます。第7波による感染者数の増大により後遺症に苦しむ方が増える傾向にありますので、東洋医学を活用し他職種とも連携の取れる施術者としての資質を習得して下さい。講師はオンラインによる講演になります。
感染の収束が見えないため、会場感染予防を遵守した予防対策を嵩じ Zoom でのハイブリット開催と致します。是非この度の研修会に積極的にご参会頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。                                              敬具

主 催: 愛媛県・公益社団法人愛媛県鍼灸マッサージ師会
日 時: 令和4年10月2日(日) 13時00分からから15時40分
会 場: 愛媛県男女共同参画センター 2階 視聴覚室
場 所: 〒791-8014 愛媛県松山市山越町 450 番地 TEL 089-926-1633
受 付: 12時30分から12時55分 ※招待メール配信
開会式: 13時00分から13時15分
講 演: 13時20分~15時30分
演 題: 『東洋医学から見た COVID-19 の病態と後遺症に対する地域施術者へ
の提言』
講 師: 東北大学病院 総合地域医療教育支援部・漢方内科
准教授 高山 真 先生
単 位: 医学教養1単位・基礎医学1単位・臨床1単位
閉会式: 15時30分から15時40分
参加費: 会員・学生 無料。 会員外有資格者(医療従事者)2,000 円。
【参加申し込み】
① 申込期限 令和4年9月28日(水)(Web 参加者も同日)
② 申込先  メール ehimekenshikai@e-ahaki.com
③ Zoom参加者は当日のメールアドレスを連絡して下さい。
④ 参加費は9月28日(水)までに、下記 ゆうちょ口座に送金して下さい。
【記号】16130 【番号】12692781 【口座名】社団法人愛媛県鍼灸マッサージ師会
他行(伊予銀行・愛媛銀行など)から送金する場合
【店名】六一八(ロクイチハチ) 【店番】618 【番号】1269278
【種別】普通 【名義】社団法人愛媛県鍼灸マッサージ師会
⑤ 入金済の参加者へ差出人「(公社)愛媛県鍼灸マッサージ師会経理」から招待メール
を配信いたします。

「認定訪問マッサージ師」「認定機能訓練指導員」 講習会   参加者・募集期間延長のお願い

「認定訪問マッサージ師」「認定機能訓練指導員」講習会参加者・募集期間延長のお願い

 謹啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 平素は学術委員会の事業運営に格別のご協力を賜り深謝申し上げます。
 さて、7団体で構成しております東洋療法将来研究会・生涯教育部会で運営しております講習会を、基礎講習は令和4年11月26・27日、実技講習は令和5年2月4・5日に開催いたします。既に申し込みを開始しておりますが、募集期間を10月下旬まで延長しましたので、あらためて広報させていただきます。
 今回の講習内容の特徴は、2月の実技講習の中でマッサージ師が施術するポイントを詳細に講義する予定です。
 WEB(ライブ及びオンデマンド)での受講ができますので、多くの会員の先生方へ再度、受講のご案内をお願いたします。
何卒よろしくお願いいたします。
                                 謹白

*添付書類:(1)認定講習会開催のご案内(ワード)
      (2)受講申込書(エクセル)

(受講のご案内と申込書は全鍼師会のホームページからもダウンロードできます)

以下、添付ファイルの案内のテキスト本文です。

令和4年度 
「認定訪問マッサージ師」「認定機能訓練指導員」講習会のご案内 
~利用者に望まれる訪問マッサージ師・機能訓練指導員を目指そう~

本事業は、多くの皆様のご理解とご協力のもと、設立運営から第11回(11年目)を迎えることができました。日本で活躍されている意識の高い、あん摩マッサージ指圧師の先生方が数多く本講習を受けられ、最新の知識と技術を修得の上、日常臨床のさらなるグレードアップをされておられます。
さて、平成30年4月に介護保険制度の改正により、はり師・きゅう師が6カ月間の勤務実績があれば、機能訓練指導員として認められました。厚生労働省老健局との協議にて、はり師・きゅう師の機能訓練指導員としての資質向上の研修は、業界で責任をもって行うことが約束事となっております。そこで、今まで「認定訪問マッサージ師」講習会の長年に渡る実績を基に、既存のプログラムの内容を活かして「認定機能訓練指導員」講習会を昨年度より同時開催いたします。
今後、業界の将来を見据え、厚生労働省や医師会・社会保障審議会にも好印象をもっていただくためにも、必要不可欠な講習会となりますので、多くの皆様の御参加をお待ちしております。尚、本講習会は(公財)東洋療法研修試験財団の生涯研修認定講習会となっております。
ご希望の先生方は何卒趣旨並びに認定を受けるまでの要件をご理解いただき、ご応募願います。

この制度は7団体(※1、以下「構成団体」)により「認定訪問マッサージ師制度」「認定機能訓練指導員」として創設致しました。
本制度は、合計30単位(1単位45分、基礎講義14単位、実技講習16単位)の講習を受講した方に「認定証」を発行(5年間有効)します。
なお、構成団体の何れかに所属されている免許取得者が受講の対象となりますが、所属していない免許所持者も受講が可能です。

※1)構成団体:(一社)日本東洋医学系物理療法学会、(公社)全日本鍼灸マッサージ師会、(公社)全国病院理学療法協会、(社福)日本視覚障害者団体連合、(公社)日本あん摩マッサージ指圧師会、(公社)東洋療法学校協会、日本理療科教員連盟

講習会概要
講習会は基礎講義と実技講義の2本立てとなります。
Ⅰ.基礎講義
≪講習日程≫(2日間)
令和4年11月26日(土)12:00~17:35
11月27日(日) 9:00~16:00

≪講義内容≫
①高齢者の医療と倫理 2単位  ②高齢者の心理 2単位
③介護予防・体力測定法 1単位 ④高齢者の合併症とリスク管理 2単位
⑤療養費の扱いと同意書 2単位 ⑥初期評価・報告書・施術録の書き方 2単位
⑦介護保険制度における機能訓練指導員の役割
~アセスメントと実施計画書の書き方~ 3単位

≪定員数≫対面50名(抽選により決定いたします。感染拡大防止の観点から、会場に余裕を持った人数で実施致します。抽選の結果、対面での受講が叶わない方はライブ配信またはオンデマンド配信にて受講をお願い致します。なお受講予定者数が60名未満の場合は、中止することもあります。中止になった場合、実技講習会も中止となります)

Ⅱ.実技講義
≪講義日程≫(2日間)
令和5年2月4日(土) 10:30~18:00
2月5日(日) 8:50~16:10

≪講義内容≫
①関節可動域検査  2単位  ②筋力検査 2単位
③日常生活動作検査 2単位  ④機能回復訓練・高齢者の体力測定 10単位

≪会場≫東京医療福祉専門学校(基礎講義・実技講義ともに)
住所:東京都中央区八丁堀1-11-11
連絡先:03-3551-5751(当日のみ)
*なお講義の時間については、都合により多少変更する場合がありますので、決まり次第ご連絡させていただきます。申し訳ありませんが、予めご承知おき下さい。
Ⅲ.講義実施方法について
新型コロナウィルス感染症感染拡大防止の観点から、今年度は以下の方法で実施します。

①対面:50名まで
:実際に会場に来て頂き、講義を受講する。

②ライブ配信
:ご自宅などで、zoomに接続し、視聴する。
 ※事前にzoomのインストールが必要です。
 ※音声はOFF、カメラはONにして頂き、zoomの画面にご自身のフルネームを
  表示して下さい。
 ※開始時間前までに入室をお願い致します。

③オンデマンド配信
:対面およびライブ配信が叶わない方、当日参加者へ後日配信する
 ※講習会終了後、1週間以内に配信。(視聴期限は1週間とします)
 ※後日、講習会受講専用ページのURLを送付します(メールなど)。
 ※認定を希望される方は、講義中に講師から出される課題(キーワード)を
  当会に提出したことを以て「出席扱い」とします。
  未提出の方は、「欠席扱い」とし、認定致しません。

※実技講義について
 実技講義については、対面およびオンデマンド配信を予定しております。
 ご了承ください。実技講義の実施方法につきましては、開催が近くなってから
 詳細をご連絡致します。

なお、講義に関する一切の資料・映像の権利は、東洋療法将来研究会に帰属するものです。当会が提供する情報、画像、音声等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。ご了承ください。

募集要項
≪受講資格≫
①認定訪問マッサージ師講習会:あん摩マッサージ指圧師免許取得者
②認定機能訓練指導員講習会:はり師・きゅう師・柔道整復師・看護師
              あん摩マッサージ指圧師 等 医療免許保有者
≪受講料≫
①どちらかの資格のみ希望
関連団体会員4万円(テキスト代・認定書・携帯型認定証を含む)
関連団体に所属していない非会員8万円(テキスト代・認定書を含む)
*なお上記の受講料には宿泊費・昼食代は含みません。

②両方の資格を希望
上記①の金額にプラス1万円
※関連団体:(一社)日本東洋医学系物理療法学会、(公社)全日本鍼灸マッサージ師会、(公社)全国病院理学療法協会、(社福)日本視覚障害者団体連合、(公社)日本あん摩マッサージ指圧師会、(公社)東洋療法学校協会、日本理療科教員連盟

③既にどちらかの資格を保有
 会員・非会員ともに2万円

≪申込方法≫所定の「受講申込書」(以下「申込書」とする)を「認定訪問マッサージ師講習会」ホームページ(下記記載)よりダウンロードし、必要事項を記入の上申込み受付期間を厳守してメールで下記事務局へ送って下さい。
それ以外の方法による申込は無効となりますのでご注意下さい。
※申し込みの際、申込書とは別に顔写真のデータ(JPEG形式)もメール
で送付して下さい。
      ※メールでの申し込みが困難な場合は、事務局にお問い合わせ下さい。

≪募集受付期間≫令和4年7月4日午前9時~同年10月28日まで
(消印有効)
この日時以外に届いた申込は無効となりますのでご注意下さい。

≪受講者決定方法≫抽選により決定致します。
      当選された方には、事務局より「受講票」(以下「受講票」とする)がメール配信または郵送されますので、必要事項を記入の上、受講料を納入した銀行振り込みの控えのコピーを受講票裏面に全面貼付し、下記の事務局までお送り下さい。なお、抽選にもれた方にはその旨を通知させて頂きます。
*抽選結果は11月4日までにはお知らせいたしますのでよろしくお願致します。

≪「受講申込書」送付先メールアドレス≫
〒360-0012
埼玉県熊谷市上之1777-4
(公社)埼玉県鍼灸マッサージ師会「認定訪問マッサージ師事務局」宛
メールアドレス:ninteihoumon@saitama-sams.or.jp

≪お問い合わせ先≫
(公社)埼玉県鍼灸マッサージ師会
〒360-0012 埼玉県熊谷市上之1777-4
電 話:048-525-3222
電話対応日時・月曜日~金曜日9:00~12:00、13:00~16:00

≪認定訪問マッサージ師講習会 ホームページ・アドレス≫
   https://manintei.amebaownd.com/

 認定訪問HPのQRコード  認定訪問FacebookのQRコード
認定訪問TwitterのQRコード            

以上

********************
(公社)全日本鍼灸マッサージ師会 
〒160−0004
東京都新宿区四谷3丁目12−17
TEL:03−3359−6049
FAX:03−3359−2023
URL:https://www.zensin.or.jp
メール:zensin@zensin.or.jp
********************

 

220910 一般会員用 認定講習会開催案内

20220531 R4 受講申込書(一般会員) (1)

「第2回 生涯研修会」のご案内

■ (公社)愛媛県鍼灸師会 第2回 生涯研修会

(東洋療法研修試験財団認定・全日本鍼灸学会C講座)

日 時:令和4年9月25日(日) 13:00〜16:15 (受付:12:30〜)

場 所:松山市男女共同参画推進センター 

    〒790-0003 松山市三番町6丁目4番地20

※会場受講は、必ず前もって下記メールアドレスまでご連絡ください。

テーマ:「表情筋や顔面神経の特徴と顔面神経麻痺・痙攣に対する鍼灸・手技療法」

主 旨:顔面の表情筋や顔面神経は、体の筋や末梢神経とは異なります。それを理解した上での治療が効果を導き出します。今回は顔面の筋・神経の特徴から考える鍼灸・手技療法の効果や効果機序について、また来年1月に発刊予定の新しい顔面神経麻痺のガイドラインの中の鍼灸治療のエビデンスについても紹介します。

講 師:粕谷 大智 (新潟医療福祉大学教授)

定 員:オンライン受講 100名

    会場受講     15名
※必ず前もって下記メールアドレスまでご連絡ください。

参加費:愛媛県鍼灸師会会員  無料

日本鍼灸師会・全日本鍼灸学会・愛媛県鍼灸マッサージ師会・学生  1,000円

一般 (上記以外)  3,000円

◆申込フォーム:https://forms.gle/a5BH3vivLPFVVDYn9

◆参加申込・参加料振込締め切り:9月22日(木)

【郵貯銀行から振込】ゆうちょ銀行 記号16180 番号28440371 口座表記 シャ)エヒメケンシンキュウシカイ

【他金融機関から振込み】ゆうちょ銀行 店名 六一八 店番 618 預金種目
普通預金 口座番号 2844037

※領収書はお振込時の受領書とさせて頂きます。ご入金いただきました参加費は、返金はいたしませんので予めご了承ください。

■注意事項

・Zoom講習会のID・パスワード・URL等を受け取れるメールアドレスをご登録いただきます。お申込みの前に、ご登録いただくメールアドレスで
ochit2001@gmail.com
からのメールを受け取れるよう設定ください。特に、携帯キャリア(docomo、ezweb、softbank)ではGmailを受け取れないことがありますので、設定をお忘れないようお願いします。

・申込後に自動的に申込アドレスに確認のメールが届きます。届かない場合は、申込みができていません。申込アドレスをご確認頂き、再度お申込みください。

連絡先:越智 富夫 (研修事業担当)

         電話・FAX 089-957-5997

    e-mail:ochit2001@gmail.com

 

9月25日第2回生涯研修会ポスター

第 17 回社会鍼灸学研究会のご案内

全鍼師会から添付の案内が届いています。
ご興味がおありでしたらご参加下さい。

以下、※添付ファイル 鍼灸のアイデンティティーを求めて(PDF)のテキスト本文です。

第 17 回社会鍼灸学研究会
テーマ:鍼灸のアイデンティティーを求めて
  〜「商品化社会」における鍼灸〜
開催日時:2022 年 9 月 18 日(日);研究者研究発表会
  9 月 19 日(月、祝);講演、討論会
会場:リモート開催
  主催:社会鍼灸学研究会
  日本鍼灸は、現代日本、あるいは、現代の世界においてどの様な存在意義があるのであろうか?
あるいは、現代の健康にどの様な役割を果たせるのであろうか?
そしてまた、存在意義や役割を問う際に、鍼灸が持つどの様なアイデンティティーの上にそれが問えるのであろうか?
これらの問いは、鍼灸が現代の人々の健康にどのように貢献できるかという自問の裏返しであり、現代社会における鍼灸の位置を明らかにし、現代の鍼灸が、どの様に具体的に存在しているかをあぶり出すことにより、その実像を明らかにすることである。
現代自由資本主義社会においては、あらゆるものが商品化され、あらゆる人の行為が売買される。この現実は、人々の心身の苦痛を軽減し、取り除くという、社会を構成する人々が互いに幸福に存在するための最も根源的な愛他の行為であるはずの医療も、例外にしない。
あらゆるものが商品化される現代においては、医療も、鍼灸も、1
つの商品であり、医療産業、鍼灸産業として、社会の一分野を形成する。
この様な構造は、私たちの日常生活や毎日の鍼灸施術行為の中からは分かり難いし、産業構造の一部としての医療の成り立ちや背景も見えにくい。しかし、現実は、むしろ、現代の経済構造の上に鍼灸という商行為が成立していると言えるであろうし、別の言い方をすれば、鍼灸は社会の中の様々な商品の
1 つとして売られ、買われている。
もちろん、その様な表現は、鍼灸を患者の健康を維持増進する崇高な行為であるとする考え方からは、違和感があるであろうが、この商品化社会の中で、鍼灸師は、自分の医療人としての矜持をどの様に抱き、それをどの様な形にして鍼灸治療を行っているのであろうか。
本年の研究会は、このような観点から、
1.
商品化社会において、現代における医療がどのような成り立ちと背景を持って存在しているかを明らかにした上で、
2. そのような医療構造を有する日本社会の中で、鍼灸が、療養費と自由診療という
2 重構造の上に成り立っている現状で、評価できる点、あるいは、問題点と課題
を明らかにし、
3. さらに、現代社会における鍼灸が、どの様なあり方で存在しているか
を具体的に明らかにしたいと考えている。
9 月 18 日(日):研究者研究発表会
<発表演題募集中>
1. 研究発表会の予定スケジュール
・ 9 月 18 日(日);午後 13 時~16 時;6 演題
・ 1 演題発表時間;30 分間(発表;15 分間、質疑;15 分間)
2. 研究発表の応募方法について
・ 応募については、別紙「応募方法」参照。
9 月 19 日(月、祝):講演、討論会
テーマ:鍼灸のアイデンティティーを求めて
〜「商品化社会」における鍼灸〜
スケジュール
10:00 開会の辞(形井 秀一 社会鍼灸学研究会 代表)
10:05 「多元的医療システムと鍼灸学をめぐって」
  村岡 清(岡山商科大学法学部 客員教授)
11:05 「鍼灸の療養費と自由診療の現状
~医療保険制度から考える商品としてのクオリティコントロール~」
  南 治成(公益社団法人日本鍼灸師会 副会長 南心堂鍼灸治療室 代表)
12:05 休憩
13:00 「フレアスの鍼灸の 2 つの取組」
澤登 拓(株式会社フレアス 代表取締役社長)
13:30 「現代社会における鍼灸市場の需要検討」
  浅石 祥吾(一般社団法人 全国統合医療協会 新規事業部 部長)
14:00 「コミュニティ鍼灸師を目指して
〜農的暮らしと師会活動と医療介護多職種連携の有機的結合を図る〜」
小池 栄治(つくば草の根はりきゅう院 院長 つくば鍼灸マッサージ師会 会長)
14:30 休憩
14:40 総合討論
  司会;小野 直哉 嶺 聡一郎(社会鍼灸学研究会 世話人)
16:10 閉会
16:30
↓ 懇親会;参加無料、お手元に飲み物や食べ物をご用意の上、ご参加ください。
17:30
第 17 回社会鍼灸学研究会への参加方法
ご参加される方は、以下の URL あるいは QR
コードより申し込みフォームにアクセスし、必要事項をご記入の上、参加費(会員で今年度会費未納の方は年会費も含め)をお振込ください。

https://forms.gle/qn9D2qCJzuPNesnY6

お振込が確認された後、後日、オンライン参加に必要なミーティング ID
とパスコードをお送りします。
なお、お振込いただいてから ID
とパスコードの送信までお時間をいただく場合がございます。

<参加費>
【会員】参加費;3,000 円(2022 年度会費未納の方は、年会費 5,000
円を同時に振り込んでください)
【学生会員】参加費;2,000 円(2022 年度会費未納の方は、年会費 3,000
円を同時に振り込んでください)
【一般参加】参加費;8,000 円(学生 5,000 円)
<締切>9 月 11
日(日)までにお申し込みと振り込みをお済ませください。なお、参加者が100
名に達した時点で締切とさせていただきます。

<振込先>

●ゆうちょ銀行からのお振込み

記号:10110 番号:91597811
名前:シャカイシンキュウガクケンキュウカイ

●他行からのお振込み

店名:〇一八(読み ゼロイチハチ) 店番:018 預金種目:普通預金
口座番号:9159781 名前:シャカイシンキュウガクケンキュウカイ

第 17 回社会鍼灸学研究会
研究者発表会
の応募方法について
・ 発表対象研究;本発表会での対象領域は、
①文化的、社会学的視点から行われた鍼灸研究
②独自の視点や方法で試みられた鍼灸研究
③その他
である。
なお、専門分野は問わない。
・ 応募方法;
・下記フォームへ入力

  https://forms.gle/4GbfMHME55KVnRna7

・演題名、演者名(共同演者を含む)、演者所属、抄録を締め切りまでに

前田(kenken_chaco@ybb.ne.jp)へメールで送付する。

・応募締め切り日;2022 年 8 月 11 日(木)
※抄録が締切までに間に合わない方は、ご相談ください。
・応募された抄録は、厳正な査読を行う。

 

鍼灸のアイデンティティーを求めてプログラム7.9、22.7.11

【令和4年度】スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会 開催のお知らせ

【令和4年度】スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会 開催のお知らせ

                        

拝啓

   青葉の候、貴会におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。また、平素より(公社)全日本鍼灸マッサージ師会の活動にご理解ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

   スポーツ事業委員会ではスポーツ鍼灸マッサージに  おける指導者育成を目的とした講習会を開催し、スポーツ現場におけるケアボランティアに参加する体制づくりの強化とスポーツ鍼灸マッサージの技術的・理論的なスキルアップを目指しています。
 下記の要項で講習会を開催いたしますが、当日都合のつかない方も参加できるよう、後日、期間を設けてオンデマンド配信にて視聴も可能(参加者のみ)といたします。
 スポーツやトレーナー活動に興味がある方々にご参加いただけるよう、周知の程よろしくお願い申し上げます。
                                 敬具

             —–記—–

令和4年度スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会 開催のお知らせ
(現地・Zoom・オンデマンド配信のハイブリッド開催)

【日時】
令和4年8月27日(土) 開会式12:50〜 開会13:00〜17:50
令和4年8月28日(日) 開会9:00〜16:10 閉会式16:20〜
※開室・受付開始は両日とも30分前より

【会場】
学校法人履正社 履正社国際スポーツ医療専門学校
大阪府大阪市淀川区十三本町3丁目4-21
(十三駅[西口]から徒歩約6分)

【申込期間】
6月24日(金)開始〜7月29日(金)締切(申込・振込共)

【申込方法】
下記URL(Googleフォーム)よりお申込みください。
https://forms.gle/w88wuf2RTswnrZHB9

【受講料】
○全鍼師会会員
 S級更新 or A級更新 5,000円
  ※令和3年度認定扱い及び平成31年度(令和元年度)認定者
 新規A級 8,000円
  ※平成30年度以前の認定取得者は新規扱い
○日鍼会会員・全日本鍼灸学会会員・日マ会会員・学校協会所属教員 8,000円
○一般あはき師・一般 10,000円
○あはき師養成学校(体育学部系も可) 学生 3,000円

【お問合せ】
(公社)全日本鍼灸マッサージ師会 スポーツ事業委員会
委員長:仲嶋 隆史 jiji@pop01.odn.ne.jp
スポーツ担当理事:朝日山一男 asahiyamao@ybb.ne.jp

(公社)全日本鍼灸マッサージ師会 事務局
TEL:03-3359-6049 FAX:03-3359-2023 
zensin@zensin.or.jp

添付:【R4SP】スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会開催要項.pdf
※詳細は添付用紙をご覧ください。
※添付用紙は下記の全鍼師会ホームページ内よりダウンロードできます。
https://www.zensin.or.jp/news/20220622-01.html

                                 以上

************************************************
公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会 事務局
zensin@zensin.or.jp
〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目12-17
代表:03-3359-6049 FAX:03-3359-2023
************************************************

 

【R4SP】スポーツ鍼灸マッサージ指導者育成講習会開催要項(訂正版)

「第1回 生涯研修会(オンライン講座)」の案内

県師会事務局より、愛媛県鍼灸師会から「第1回
生涯研修会(オンライン講座)」の案内が届いておりますのでお知らせ致します。

■ (公社)愛媛県鍼灸師会 第1回 生涯研修会(オンライン講座)

※東洋療法研修試験財団認定・全日本鍼灸学会C講座として開催します。

日 時:令和4年7月24日(日) 13:00~16:30 (受付:12:30~)

場 所:松山市男女共同参画推進センター 4階 視聴覚B

    〒790-0003 松山市三番町6丁目4番地20

    ※会場受講は、必ず前もって下記メールアドレスまでご連絡ください。

テーマ:「胃経、脾経を中心とした経脈病証の考察」

サブテーマ① 「『黄帝明堂経輯校』にみる経穴主治及び上海中医学院編『鍼灸学』に見る経脈病証について」

講義内容:『黄帝明堂経輯校』に記述された胃経の要穴の主治病証を臓腑病症、精神病症、経脈病症、経筋病症に分別した場合の内容について紹介するとともに、上海中医学院編『鍼灸学』に記述された経脈病証に関する内容を同様に臓腑病証<症>、精神病証<症>、経脈病証<症>、経筋病証<症>に区分して整理した内容について紹介する。日常臨床とはかけ離れた内容も散見される。

サブテーマ② 臨床治験から見た経脈病証:「胃経の内庭への刺鍼は、足関節前面痛、膝関節水腫、PF関節痛(ジャンパーズニー)、股関節前面痛、歯茎痛、舌炎、口唇炎、顎関節痛に効く」

講義内容:内庭、外・内庭、侠渓といった滎穴(エイケツ)や兪穴を経筋治療に用いてきたが、整理してみるとかなり多くの病症に対して応用可能であることがわかってきた。これらの滎穴や兪穴への刺鍼は、結局、経脈・経筋を介した治療効果を期待することが可能であり、経絡理論の素晴らしさを改めて実感する。その一端を紹介する。

講 師:篠原 昭二 先生 (九州看護福祉大学教授)

定 員:オンライン受講 100名

    会場受講     15名
※必ず前もって下記メールアドレスまでご連絡ください。

参加費:

愛媛県鍼灸師会会員  無料

日本鍼灸師会・全日本鍼灸学会・愛媛県鍼灸マッサージ師会・学生  1,000円

一般 (上記以外)  3,000円

◆申込フォーム:https://forms.gle/523viJ7SHd7ZvbVx6

◆参加申込・参加料振込締め切り:7月21日(木)

【郵貯銀行から振込】ゆうちょ銀行 記号16180 番号28440371 口座表記 シャ)エヒメケンシンキュウシカイ

【他金融機関から振込み】ゆうちょ銀行 店名 六一八 店番 618 預金種目
普通預金 口座番号 2844037

■注意事項

・Zoom講習会のID・パスワード・URL等を受け取れるメールアドレスをご登録いただきます。お申込みの前に、ご登録いただくメールアドレスで

ochit2001@gmail.com

  からのメールを受け取れるよう設定ください。特に、携帯キャリア(docomo、ezweb、softbank)ではGmailを受け取れないことがありますので、設定をお忘れないようお願いします。

・申込後に自動的に申込アドレスに確認のメールが届きます。届かない場合は、申込みができていません。申込アドレスをご確認頂き、再度お申込みください。

  連絡先:越智 富夫 (研修事業担当)

         電話・FAX 089-957-5997

    e-mail:ochit2001@gmail.com

 

7月24日(日)第1回生涯研修会案内ポスター

《令和4年度 第1回青年女性基礎セミナー》ご案内

会員の及び関係者の皆さま、日頃は会の運営に格別のご協力ご支援を賜り誠にありがとうございます。さて、本会の令和4年度第1回青年女性基礎セミナーを総会資料では6月26日(日)を予定していましたが、会場の都合により下記の通り7月3日(日)に実施いたします。
今回のセミナーでは、「基本の美容鍼」と題して、なかしま鍼灸院
 院長 森 智美先生に、コロナ禍にできる体調管理、~癒やし・癒やされる美容鍼~をご講演&実技を紹介して頂きます。この美容鍼のターゲットは、若い女性だけで無く、老若男女すべての人が対象になります。高齢の方の眼瞼下垂、表情筋の緩解により、感情表現も豊かになります。今回の美容鍼でみんなが癒やし・癒やされ、リラックスしましょう!
コロナ禍であるため、会場では、手指消毒薬の準備、マスク着用、30分毎に1度の換気を実践し、遠隔の参加ではZoomを使用し自宅での受講も可能に致します。是非この度の研修会に積極的にご参会頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

主催:(公社)愛媛県鍼灸マッサージ師会 青年女性部
日時:令和4年7月3日(日) 10時から12時
会場:松山市総合コミュニティセンター 2階 第6/第7会議室
〒790-0012 松山市湊町7丁目5 TEL  089-921-8222)
受付:9時30分~9時50分(自宅参加者へ参加メール発信)
開会式:9時55分~10時
講演:10時~11時40分(途中休憩10分、最後質問あり)
演 題:『基本の美容鍼』 ~コロナ禍の体調管理、癒やして、癒やされて~
講 師:なかしま鍼灸院 院長 森 智美 先生
閉会式:11時40分~11時45分
単 位:講演(医学教養1単位)(臨床1単位)
参加費:会員・学生無料 会員外有資格者2,000円

申し込み期限 令和4年6月30日(木)(WEB参加者も同日)

申し込み先  会員の方はこちらから
       会員外の方はehimekenshikai@e-ahaki.comにご連絡ください。
※Web参加者はメールアドレスとZoom使用の有無を連絡
※会員外のWeb参加者は6月30日(木)までに参加費を下記の本会「ゆうちょ総合口座」に送金を依頼
記号 16130 番号 12692781
口座名 社団法人愛媛県鍼灸マッサージ師会 
※申込及び入金が確認できた参加者に研修会当日の9時30分に下記のとおり、配信。
差出人「(公社)愛媛県鍼灸マッサージ師会経理」
件名「開催中のZoomミーティングに参加してください」

 

案内:令和4年度第1回青年女性部セミナー