カテゴリ

「愛顔(えがお)つなぐえひめ大会」コンディショニングルーム 活動報告

 10月27日(金)~30日(月)の4日間開催されました「愛顔(えがお)つなぐえひめ大会」で、グランドソフトボール・車椅子バスケットボール・卓球・サウンドテーブルテニスのコンディショニングルームを担当し、台風22号接近の中、4会場で18名の先生方にご協力いただきました。ありがとうございました。施術人数は以下の通りです。

10月27日(金)~30日(月) (29日は雨天中止)
 グランドソフトボール 14名

10月27日(金)~29日(日)
 車椅子バスケットボール 52名
 卓球 128名
 サウンドテーブルテニス 31名

平成29年度 第2回青年女性部基礎セミナー 報告

 平成29年11月5日14時〜16時松山市総合福祉センターにて、平岡典子(ひらおか のりこ)先生をお招きし『研ぎ澄ます力』~美容矯正・長鍼・美容鍼の臨床応用テクニック~のテーマのもと、約2時間の実技中心のセミナーを行いました。

 美容業界で35年活躍されている技術はすぐ臨床で使え、なおかつ大胆な技が中心で、長鍼を使った肩こりの治療法や眼窩鍼の応用による飛蚊症の治療法、二重アゴ、法令線への施術などを惜しみなく披露して下さいました。参加した方はベッドの周りに集まって集中して見学され、休憩時間も休まずに熱心に講師に質問をされていました。

 次回からも皆様が気になるテーマでセミナーを積極的に開催していきたいと思います。リクエストがありましたら、是非事務局にご連絡ください。

厚生労働大臣賞受賞 おめでとうございます!

 11月5日(日)、東京有明医療大学において、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等法制定70周年記念の集いが開催され、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の指導育成に尽力し、医療行政に協力する等、あん摩マッサージ指圧、はり、きゅうの業務に関して顕著な功績が認められ、本会会長である浦川武之先生が厚生労働大臣表彰を授与されました。心よりお喜び申し上げます。

平成29年度 中央学術研修会 報告

 今年度の中央学術研修会は、10月22日(日)に愛媛県保健福祉部 社会福祉医療局 局長 山本亜紀子(やまもと あきこ)氏と本会の会長 浦川武之氏、来賓に前厚生労働大臣 塩崎恭久(しおざき やすひさ)様、愛媛県議会議員 戒能潤之介(かいのう じゅんのすけ)様を迎えて開催しました。

 午前の講演では『地域包括ケア時代の地域に根ざした医療の創り方』と題して、四国医療産業研究所 所長の櫃本真聿(ひつもと しんいち)先生に積極的な地域医療のありかたについて説いていただきました。

 昼食時には、(公社)愛媛県鍼灸マッサージ師会の浦川武之会長及び松山市鍼灸師協会の栗田眞宏会長より、介護予防及び地域健康づくりに対する取り組み方の具体的な説明を受け、その指導者を募集するなど積極的な参加を呼び掛けられました。

 また、午後の講演では、『臓腑・経絡をベースとした鍼灸治療の勧め』と題して、九州看護福祉大学 鍼灸スポーツ学科 教授の篠原昭二(しのはら しょうじ)先生に、臓腑と経絡の繋がりについて説いていただきました。台風という悪天候の中ではありましたが、参加者は熱心に研修を受けていました。

 学術部では、毎年行なう研修会を通じて、参加者の方々に医療の現場での新しい発見や、再確認できる知識などを勧めていきたいと思っていますので、是非皆さんも参加して今後の活動に生かしてください。

みんなの生活展 報告

 10月14日(土)、15日(日)の両日、10時から16時の間で10名の会員が参加しました。ブースには両日で160名の方に来ていただき、「ツボマップ」「ゼンシン体操のポスター」等を配布したり、国家資格と民間資格との違いについて説明しました。また、無料健康相談を行ったり、自宅でできる運動やツボの紹介をしたりしてブースに来られた方々に喜んでいただき、鍼灸マッサージ業界の啓蒙活動にも繋がり、大変有意義な二日間になりました。

 来年度も参加を予定していますので、より多くの方に参加していただき、健康について一緒に考えて行けたらと思います。